目前の愛1

目前の愛1

製作 1995年
同タイトルで3体作られ、木枠を使った球体関節にしたりと造形的な違いがあり、肌、髪、翼、箱なども異なる。膝から下はないが、翼と体全体のバランスがよく、さらに空中に浮いているような効果が生まれている。この作品は顔が完全に横を向いており、中性的な横顔の美しさが際立っている。
(四谷シモン 著作 SIMONDOLL より)

BACK

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

小沢剛 讃岐醤油画資料館MORE